GUEST DJ紹介「DJ WILDPARTY(Maltine Records)」

DJ WILDPARTY
赤線企画主催。18歳でキャリアをスタート、当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、若手の中でも頭角をあらわしていく。
「ほっといたって世の中かわる」における破天荒なブッキングでコアなクラバーを驚愕させる。
DOMMUNE出演時には、ハードコア、ベース ライン、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アブストラクト、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで縦横無尽に貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露。全国から出演、MIXのオファーが来るようになる。
3月14日にはキャリア初のメジャー・リリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJ WILDPARTY』をEMIよりリリース。
聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・カルチャーの伝道師になることが期待されるセレクター/DJであり、ネクスト・スタンダードを満天下に示した注目の超世代。
http://soundcloud.com/shot-bass-records

 

あの要注目な若手TOP DJ、WILDPARTYが新宿二丁目初登場!事件です!
岡村靖幸とのDJユニット[OL KILLER]での活動も話題の彼ですが、
ジャンルの枠を飛び越えた縦横無尽のプレイがArcHでどう響くか…
いまから楽しみです!
DJ文化の最先端を体験しよう!


 

BEATNIK 2012/11/06(TUE) → 詳細はこちら!

GUEST DJ紹介「DJ SHINKAWA」

DJ SHINKAWA
1993年 イギリス滞在中に、当時絶大な人気を誇っていた「TRADE」を中心とするロンドンのクラブ・シーンに多大な影響を受け、帰国後、本格的にDJ活動を開始する。
芝浦GOLDので「THE PRIVATE PARTY」、新宿DELIGHT、青山MANIAC LOVE、六本木VELFARRE、麻布十番WAREHOUSEと、主要クラブでのレジデント・パーティーやビッグ・パーティーへの出演など数々の伝説を残して来た。
その活躍は国内だけに留まらず、UKツアー、中国ツアー、ロンドン、アムステルダム、オーストラリア等、海外でのギグも精力的に行っている。ハウス、テクノといったジャンルを独自の表現方法で自由に操る彼のサウンドは、リスナー、クラウドの一人ひとりに「HAPPINESS」を与え続けるだろう。

 

今年最後のBEATNIKにはDJ SHINKAWAが登場!
言わずもがななSUPER STAR DJです。
スタイルは様々に変化しつつも、その軸となるセンスは健在!
間違いのない安定感でがんがんに踊らされます
フロアを幸福に包み込むHEAVENLY DJに酔いしれよう!


 

BEATNIK 2012/11/06(TUE) → 詳細はこちら!

DJ紹介「北別府」

北別府
北別府…そう、往年の広島のエースピッチャーであり、偉大なる200勝投手……に敬意を表しつつ同じ名前を掲げるDJユニット、それが「DJ 北別府」だ!!!!
東京と高知を股にかけ90’sテクノ・ハードハウス/攻めのDJで11年、レイブサウンドならおまかせ「Scouse!TOKYO」のオーガナイザー・DJの「FADA」こと「キタ・ジョンイル」!
20世紀、厚木にて伝説のワンオフパーティ「D-planet」をオーガナイズ、なんと厚木にジョンロビンソンを呼んでしまったほど熱狂的なジョンロビジュリアナサウンドクレイジーであり、いまもなおジュリアナテクノをこよなく愛し、かけ続けるDJ「BEPPU」こと「ベップ・ロビンソン」!
そんな、長年の友人であった2人がついに終結!!
これから再燃するであろう狂乱のジュリアナ・レイヴサウンドの魂をたしかに持ち続けるDJユニット、それが「DJ 北別府」なのだ!!!
合言葉は「トキオォォォォォォォォォォォオォォ!!!!

 

HAPPY TECHNOの継承者、あのYO-Cの弟子(公認)のDJ FADAことKITA!
そしてテックダンスを追い求めるDJ BEPPU!
その二人の伝説のジュリアナテクノユニットが[北別府]です!
元々フロアの流れを作ることの出来る実力にある二人が、その音楽知識を生かし、
ひたすらアッパーなジュリアナテクノを流し!踊り!そして歌う!
ジュリ扇の用意をお忘れなく!トキオォオォォォォオォ!


 

TECHNO NIPPON SERIES 2012/10/27(SAT) → 詳細はこちら!

DJ紹介「電撃姫(Scouse!TOKYO)」

電撃姫
Happy! Funky! Donky! Lovely!を信条に、
数々の衣装に身を包みフロアの隅から隅までスマイルと筋肉痛をお届け。
UKはリヴァプールが産んだHouseの中でも最速BPM?の「Scouse House」をメインに、
ラブリーなDance POPからPumpinなHard Houseに時々アニソンにネタ物まで好きな物を全部詰め込んだミックスで2丁目から秋葉原まで駆け巡り、
Scouse Houseの女子DJ第一人者として日々布教に勤しむ。

 

Souce Houseの申し子、電撃姫!
HARD HOUSEが一番熱かった90年代後半~00年台初頭のWARP HOUSE/HAPPY TECHNOをいいかんじに昇華したのがScouse HOUSEです。
そこにPOP DANCEの要素を加えて、とにかく明るく楽しいのが電撃姫のDJであります!
当日はGO GO GIRLの役割も果たしてくれるのか!?w


 

TECHNO NIPPON SERIES 2012/10/27(SAT) → 詳細はこちら!

LIVE ACT紹介「HONDALADY with 宍戸留美」

HONDALADY
マル(Vo)とDie(TB-303)の2人によるテクノロックユニット。
マルを中心に96年結成。2002年から現在のメンバー構成となる。
これまでにアルバム9枚、スプリットアルバム1枚、マキシシングル7枚をリリース。
テクノ/ブレイクスを基調としたダンサブルでありつつも高揚感溢れるトラック、
現代の四畳半フォークを彷彿とさせるリリックの独特な世界観、
無駄に暑苦しいライブパフォーマンスが特徴。
不定期開催の企画ライブイベント「MODELROOM」では、
ライブハウス・クラブシーンで活躍する数々のアーティストとの競演に加え、
アルバムでコラボレートしたMAGUMI(レピッシュ)、
宍戸留美、森若香織(GO-BANG’S)などをゲストに迎えパフォーマンスを行っている。
また2011年10月にはヨーロッパツアー(UK/EU全4か所)を敢行し、いずれも大盛況を博す。
ジャケット等のアートワークのほとんどはDie主宰のブランド Ketchup Arts が担当、
そしてビデオクリップは広岡毅・日野太郎・木津裕史などといったクリエイターが担当し、
ハイブロウなプロダクトとしてリリースされている。
またHONDALADYの活動以外にも、メンバーそれぞれによるDJ活動、
ケラ&ザ・シンセサイザーズ、電撃ネットワークなど他アーティストへの楽曲提供/リミックス/サウンドプロデュース、
「NO MORE HEROS」等ゲーム音楽への楽曲提供も多数手がけている。
2011年5月、HONDALADYとして10枚目のニューアルバム「HONDALADY」リリース。
http://www.hondalady.net/

今回はゲストVo.になんと魔性のミューズ[宍戸留美]とランデブー!
新宿二丁目に流れるその歌声に酔いしれよう!
宍戸留美
宍戸留美オフィシャルサイト

 

テクノユニットは数々あれど、聴けて踊れるユニットとしては唯一無二なHONDALADY!
キラキラした多幸感いっぱいなサウンドは予告ホームラン級!4番バッター!
そしてなんとゲストVo.に宍戸留美が登場!新宿二丁目にあの宍戸留美!すごい!
個人的にはOH!デカフライデーからのあこがれの人…おとこのこがないちゃう…
プロ野球の公式戦で始球式の経験がある人が出演する[テクノ日本シリーズ]です!


 

TECHNO NIPPON SERIES 2012/10/27(SAT) → 詳細はこちら!